魔王な使い魔と魔法少女な/みみとミミ,shin

魔法少女な少年と、魔王な使い魔な少女の、不器用にトラウマやら正義やら青春やらをのみこんだボーイミーツガール。
帯には問題作とあるが、すげえ陰湿とか邪悪とかそういう感じではなく、文章とかが独特とか癖があるとかかな……? 個人的には寧ろ、言葉遊びというかリズミカルというか、心地よい感じで味があってイイ。クセは味ですっ。とりあえず、キャラたちの会話の掛け合いなんかも見ていてとても気持ちよくて、楽しかった。章タイトルの話もなるほどなあと楽しくなってしまったw
女の子たちの可愛さも素晴らしかった。ヒロインのリノさんはもちろん、出番は少ないながらもダメ社会人っぷりを堂々発揮する音々姉さんもよかったが、具体的には、なぐまん。何という可愛さ。普段の飄々とした感じ、その素顔。これは捕獲したい。
あと、細かいことだけど、新聞の引用の文章がちゃんと新聞っぽいフォントなのはイイなあ。さり気ないことだけど、気分が出ていてGJでした。母里さんというキャラがいるだけに、こういうとこで気分出すのは大事だと思うのです。
shinさんのイラストも素晴らしい。まず何より表紙。作者さんもあとがきで書いておられるけど、この表情がイイよなあと。笑顔とかキメ顔とかでなく、半目で……憂いというほどではないけど、そういう微妙な表情。これが妙に気になる気分にさせられる。うん? なんだろう、と思わせる。本文でも、魔法少女マジカル☆くるみんのサービスカットとか最高でしたw
これからすぐ2巻を楽しみに読みます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM