丘ルトロジック3 女郎花萩のオラトリオ/耳目口司,まごまご

3巻の表紙に一目惚れしてこのシリーズを読み始めたのが俺です。
ヘッドホン娘かわいいよヘッドホン娘。
読もうと思った時はこんな頭おかしい人たちばかりとは思わなかったんだよあw
今回は『予言』がテーマ。聖書の黙示録に、フランケンシュタインの話を絡めて。
相変わらずあっさり怪異が出るw
残念ながら代表と江西陀の出番が少なめなのだけど、そのぶん萩ちゃんに蜂須のクローズアップでそれはそれで楽しかった。
新キャラの金髪黒ゴスロリ玲儀音もなかなかよいキャラだったし。
能力の具合もとてもよかった。
そして、江西陀の可愛さが天井知らず。
先程書いたように出番は少なめなのだけど、少ない出番で最大効果w
代表も同じく。
このシリーズは話が進むごとにオカルト度は上がってると思うのだけど、最終的には結局人間が一番怖い度も上がるので、オカルト研究会の話なのに全くホラーっぽくならないなw
まぁそこがいいのだけど。
今回のクライマックスなんて無茶苦茶だし、ある意味定番なのだけど、震えた。
つーか清宮の味噌汁おれも飲みたい!!!

あと、まごまごさんの挿絵はいつもいいけど、今回はことさら挿絵がよかった。
カラー絵も(水着だしw)よかったけど、今回は特に作中のモノクロの挿絵がとてもよく、中でも177頁の絵は圧巻だった。

次もとても楽しみのだけど、作者さんはこの巻も就職活動しながら書いたらしくw
次は少し待たなきゃかもなあ……。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM